忍者ブログ
PBW銀雨PC 御鵺つづらの日記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 黒燐蟲使いになって以来、つづらはGTで歌わない。
前髪の隙間から、ねめつける視線に毒が巻きつき、
ゴーストが生者に呪われて死んでいく。

『称号に、蛇髪とか追加しますか?』

誰もいなくなった、地下一階でそう呟いた後、
少し鼻先にしわを寄せ、それはない。と首を横に振る。

戦争のために新調した三つ揃い、『班猫』
「斑猫」と書くのが本当だが、毒虫の名前だ。
毒が移りそうなので、無難な字を当てた。

タイトスカートは動きにくいので、
ショートパンツの上から、共布をラップしてもらった。
正面から見れば、一見秘書風だ。
身長と胸が、20センチほど足りていないが。

腰から吊るした小さな蟲籠も思ったより邪魔にならない。
先ほど放った虫が、クマバチの姿を保ったまま蟲籠に吸い込まれていく。
やがて、蟲籠は空になる。
黒いもやが、つづらの中に吸い込まれた。
黒い蟲でかわいらしいもの。と、つづらはずいぶん頭を痛めたのだ。
『黒光りする、虫?』
義弟の言葉が蘇る。
乙女として、それはなしだ。
ぷっくりと膨れた見た目は、つづらの造形能力から朝飯前だった。
強く念じれば、もやは『そういう』形で動く。
まずは、見た目から蟲の支配を始めたのだ。
ゴーストを食らい尽くせ。と命ずる前に。

『かわいいポケットサイズの蟲籠とか作ったら売れないかな』

出口に向かいながら、そんなことを呟く。
先ほど、タグの改造が終わったと連絡が入った。
飛行機の時間もある。

そろそろ戻らなくては。

戦争に行かなくては。

 実家では、連れて行ってもらえなかったから。

飛行機で寝て、移動のバスで寝て、喉をいたわり、蟲を支配し。

 誰かと連れ立って、どこかに行くということはなかったから。

月琴の弦を締めなおし、爪を削りなおし、蟲籠のベルトを固定して。

 ああ、不謹慎だけれど、不謹慎だけれど、不謹慎だけれど。

「…戦争に行かなくては」

みんなで元気に行って帰ってまいりましょう。

だから、わたしのヒーリングヴォイスは、涼やかでも、優しくもない、
ばかばかしいほど、不敵な歌。

つづらは、ゴーストタウンを後にし、東欧行きの飛行機に飛び乗った。

PR
「何とか、あなたがたまたま勝てたお話をいたしましょう」
実をいえば何で勝てたか、わかりません。

「決まってます。アビ宣言されているから、たまたま流れを読めただけのことです。なかったら、どうなってたかわかりませんよ。対クロストリガー用に「龍鱗」にしたんです。失策なんぞ、両手の指です」
威張って言わないで下さい。

「皆まで言いませんが、初手から神秘攻撃と明記しなかっただの、肘入れるなら水月じゃなくて、虎月にだろ。とか…」
まさか…、誤字ですか。

「てへ」
かわいくないです。弧月の角と弦つき表とどっちがいいですか。

「どっちもいやです。そもそも、これっぽっちも回避しようとしなかった所が、勝負としてさておき、乙女として駄目駄目です。とはいえ、あなた、設定が、避けキャラじゃなく、受けキャラだし」
…一度、あなたも、1メートル上から降ってくる鉄塊を、木で受け止めてみればいいんです。
どれだけ無茶なことかわかります。

「いやです。そもそも、あなたがエレガントに戦える訳がないのです。インカムが補助武器としてしか認識できない時点で、あなたは優雅な「歌姫」ではありえないのです!」
インカムで、長剣の相手が出来ますか!

「CP重視防具で華麗に回避!と発想できないところが、あなたの本質です」
…そういう選択肢は、牙道忍者になった時点で捨てております。

「はい。ですから、虎月振り回して下さい。しかし、武器持ってる腕ねらいとか、鍛えられないわき腹に衝撃波を剣の上からぶち込むとか、怪我してるとこ二回殴って、膝まで入れるとか、そっち側の肋骨に強化付きでハンマーアタックとか。あなた、加減というものを知りませんね?」
(カチカチカチカチ…。鳴牙モード発動)

「…それ、今回出来た笑える設定ですね。『鳴牙』に意味が出来て嬉しい。固定化決定です。収穫、収穫。ついでに、スピーカー壊れるほど恫喝したことになってますね。『そこの金狼、(以下略)』金縛り効果決定。収穫、収穫。それにしても、あのモンストルレさん相手にひどいことを。いかな精神攻撃の一環とはいえ、本当にあなたという人は加減というものを(以下略)」
……そういう設定ばかり喜んで…。私のお婿様、探す気あるのですか。

「相互ロールプレイから生じる設定は、この手のゲームの醍醐味ですよ!あなたの婿探しに関しては、それはもう。満々です」
………。

「いろいろおっしゃってますけど、楽しい訓練だったのでしょう?お相手にも恵まれてよかったですね。きちんと相手していただけた」
はい、とても。とても楽しい、よい訓練でありました。

「ところで、ですね。この欄、モンストルレさんとこの形式へのオマージュなんです。あなた、後で許可もらってきてくださいね」
どうして、そう、いきあたりばったりなんですかっ。
ご注意:
*アンオフィシャルです。
ご不快に思われる可能性がありますので、ご注意ください。
オフィシャルでのつづらとの関連性は、実は結構高いです。
ご注意:
*アンオフィシャルです。
ご不快に思われる可能性がありますので、ご注意ください。
オフィシャルでのつづらとの関連性は、限りなく低いです。

<ご注意>
アンオフィシャル設定です。
ここに書かれていることに関して、
御鵺つづらは、オフィシャル活動中この話題に触れません。
ご不快に思われる可能性のある方は、閲覧なさらないようお願い申し上げます。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログペット
最新コメント
[04/11 BlogPetのはねはね]
[11/23 真視・御鏡]
[10/18 岩崎燦然世界]
[10/15 BlogPetのはねはね]
[08/22 BlogPetのはねはね]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
御鵺 つづら
年齢:
24
性別:
女性
誕生日:
1993/01/15
職業:
高校1年生
趣味:
絵画
自己紹介:
 トミーウォーカーのPBW・シルバーレインに参加しているPC、御鵺つづらの日記です。
シルバーレインがお分かりにならない方の閲覧はご遠慮願います。
御鵺つづらは架空の人物であり、実在の事象とは一切関係ございません。
ブログ内検索
リンク
フリーエリア